スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー

こんばんは!
獣医師の衣田です^^



本日は、前回の続きで仔犬の予防についてお話しようかと思いましたが、

 前回登場してくれた美幸輝ちゃんに大事件が起きたので、

 急遽話が変更になりました。



DSC00178.jpg
DSC00179.jpg
可愛いお顔が真っ赤っ赤に><



ミニチュア・ダックスちゃんで多いんですが、

 お散歩の後から急に顔が腫れてきた  や   自宅にいたのに気付いたら目がポンポンに腫れている

 ということを主訴に来院されます。




原因はハッキリしないことも多いのですが、

 虫刺され や ハウスダスト など

 環境中の要因が加味されていると思われます。



治療法としては、

 即座に病院に来てもらって、アレルギーを抑える注射をうちます。

 すると、みるみる内に腫れは引いていって、次の日には元通りになっていることが大半です。

DSC00203.jpg

 美幸輝「ほら、すっかり元通りのお顔でしょ^^」




アレルギーは怖くて、

 状況によってはアナフィラキシー・ショック(急速に起きるアレルギーの一種)に陥って

 場合によっては血圧低下を伴うショックで亡くなってしまうこともあります><


異常を感じたら、すぐに来院して下さい。





アレルギーに関しては、また後日お話します。

 次は、ご飯と環境のアレルギーの予定。。




DSC00192.jpg

今日のラストは、

 とってもとっても可愛い「スパンク」ちゃん

 カフェに来てくれていたので、こっそりおやつを貰っています^^

DSC00195.jpg
おやつが欲しすぎて、ちょっと近すぎですね(笑)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

承認待ちコメント - - 2013年10月12日 09:29:19

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

プロフィール

horieamc

Author:horieamc
大阪にある動物病院、堀江動物医療センターのブログです。

最新記事
カテゴリ
堀江カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。